WiMAX ポケットWi-Fi

ポケットWi-FiとWiMAXってどう違う?

 

「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」を比較する上で、まず覚えておかなければいけないことは
いずれもWi-Fiを利用して通信する手段である」
と言うことです。

 

Wi-Fiとは パソコンやテレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機などのネットワーク接続に対応した機器を、無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のことで、モバイルWi-Fiとも言います。

 

モバイルWi-Fiは、大きく分けて二つの利用法があって、

 

ポケットWi-FiかWiMAXどちらにしようか、どちらと契約しようか という選択肢があります。

 

 

 

 

 

ポケットWi-Fiは、ワイモバイル(元イー・モバイル)が出しているモバイルルーター(Wi-Fiルーター)のこと

 

WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が出しているモバイルルーター(Wi-Fiルーター)のこと

 

 

ポケットWi-Fiの方は名前に入っているので分かりやすいでしょうが、WiMAXに関しても基本的には同じ目的で用いられます。

 

いずれも「どこにいてもWi-Fiによる通信が可能になる」という点が魅力・利用目的であり、それ以外の目的で用いられることはまずありません。

 

使用例としては、スマートフォンの通信量制限を回避するためにWi-Fiを用いて通信を行う場合や、キャリア回線の通信速度よりも速い速度で通信すると言うことを目的に使用されます。

 

それぞれが持つ大きな違いとしては、「使用回線」と「使用量制限」、そして「利用料金」の3点です。

 

 

使用回線の違いは、独自の仕組みを採用しているか、共通した仕組みを採用しているのかの違いです。

 

キャリア回線を用いて通信を行うポケットWi-Fiの場合、非常に安定した環境で利用出来ると言うメリットがありますが、WiMAXの場合は利用範囲や建物などによる干渉によって制限が大きくなりやすいと言う特徴があります。

 

また、使用量に関しては、「制限があるか無いか」の違いが特徴的です。

 

ただし、あくまでも現状では違いがあるということであり、今後も永続的に違いがあり続けるかどうかは不明です。

 

現状に限定して言えば、WiMAXの場合は通信量の制限がありませんが、ポケットWi-Fiの場合は上限が設定され、それを超える通信量が必要な場合には追加料金が発生します。

 

それに加えて、利用料金の違いも出てきます。

 

通信量の制限があることもそうですが、基本的な契約料金にも若干の違いがあります。

 

規定量以内で利用する場合には違いは少なくなりますが、使用量が増えていくにつれてWiMAXの方が安く済む可能性が高くなっていきます。使用量に合わせて選択すると余計な費用を節約できます。

関連ページ

ワイマックスの3日3ギガ通信制限について
ワイマックスには現在3日で3ギガ制限という通信速度制限があります。実際のところはどうなのでしょうか?
ワイマックス契約はギガ放題プランをおすすめする訳
ワイマックスの契約にはギガ放題と月間7GBの制限があるライトプランがあります。 二つのプランについて比較してみました。
ワイマックスのおすすめ端末w03
WiMAXの端末の中でもSpeed Wi-Fi NEXT w03は下り最大370Mbpsを誇るモバイルWi-Fiルータで、その最大速度に注目されるおすすめの端末です。
WiMAXとスマホのテザリング どう違うの?
外出先でパソコンなどを、インターネットにつなげるならスマホのテザリングを利用するという手もあるはず… WiMAXは必要なの?と思った方のために、WiMAXとスマホテザリングの違いを解説しています。
ワイマックス契約したのにつながらない!初期契約解除について
ワイマックスはとても便利だけれど、室内で電波が入りにくい場合も… 契約したけれど、電波が悪いと言う場合には、初期契約解除という方法もあります。
ホーム RSS購読 サイトマップ