WiMAX 3日3ギガ制限

3日3ギガ制限されるとどうなる?

WiMAXモバイルルーター

 

『ギガ放題』プランにしても、『7ギガ制限プラン』にしても、ついてくる3日3ギガ制限について、詳しくみてみましょう。

 

3日3ギガという通信制限があるというデメリットは、ライバルのワイモバイルのポケットWi-Fiの3日1ギガと比べるとはるかにましですが、全くの『使い放題』とはならない点が最大の注意点です。

 

ですが通信制限がかかっても全く使えないというわけではなく、6Mbps程度のスピードが出ており、格安SIMと同じレベルなので、YouTubeの標準画質程度は見れます。普通のネットサーフィンなら問題なく使えます。

 

さんざん昨日動画観たけど、速度が遅くなったって感じないね という人が多いです。

 

しかし、過去3日間のデータ量の合計が3ギガを下回らない限り、この制限はずっと続くことになります。

 

3ギガ使用すると、翌日昼頃から低速になり、翌々日昼頃まで続きますが、その間にまた3日3ギガ以上使ってしまえば、続けて制限がかかるということになります。

 

この通信制限を導入した当初は、もっと不便な状態になったようですが、UQにクレームや署名運動が起こり、速度制限が大分緩和されたそうです。

 

WiMAXの3日間制限3GBから『ギガ放題プラン』と『7GB制限プラン』を考える

WiMAX安い

 

『ギガ放題プラン』、『7GB制限プラン』、どちらを選ぶにしても、いわゆる3日間制限は多くの方が気になってしまいます。

 

WiMAXでは、混雑回避のため、前日までの3日間で3GBを超えた場合、通常最大220Mbpsのところ、最大128kbpsとなる速度制限がかけられます。

 

これは一見デメリットに感じますが、ユーザー全員に公平に制限をかけることにより、回線がパンクしてしまうことを避け、常にバックボーンに余裕を持たせることで、瞬間的な最大速度を出すことを実現しているというメリットもあります。

 

公式ホームページをはじめ、回線速度の計測結果を検証しているさまざまなサイトに掲載されているように、格安SIM業界でトップを争うほどの高い実測値を常に出しており、快適な通信環境が期待できます。

 

もうひとつの注目は、月に利用できる総容量という考え方です。

 

『ギガ放題プラン』で、速度制限を回避するために3日で制限にぎりぎりかからないちょうど3GBを使い続けるということを繰り返したと仮定します。

 

1ヶ月を30日とした場合、1ヶ月に高速通信利用できる容量は、30GBという計算になります。

 

こうして考えると、3日間3GBの制限だけを気を付ければ、月間『7GB制限プラン』と比べて『ギガ放題プラン』ははるかに多い容量が利用できることが分かります。

 

 

WiMAXの『ギガ放題プラン』は、月に使える高速通信の容量を気にせず使いたい方だけではなく、より多くの総容量を求める方に、また既にauに加入しており、さらなる割引きを求める方にもおすすめできるサービスです。

 

関連ページ

ポケットWi-FiとWiMAXの違いは
ポケットポケットWi-FiとWiMAXの違いについて
W03のオレンジ
ワイマックスのルーター W03が届きました。オレンジを注文したけど、色がイメージと違ってました。でも大きさは小さくて、かわいい…
WiMAXとスマホのテザリング どう違うの?
外出先でパソコンなどを、インターネットにつなげるならスマホのテザリングを利用するという手もあるはず… WiMAXは必要なの?と思った方のために、WiMAXとスマホテザリングの違いを解説しています。
WiMAX7ギガプランでどのくらいの通信が可能?
ワイマックスの7ギガプランはどの位の通信が可能なのか?
WiMAX 契約したのにつながらない!初期契約解除について
WiMAXを契約したけれど、実際にWiMAXが届いて、家で接続してみたものの電波が悪くつながらないという時は初期契約解除というシステムがあります。
ホーム RSS購読 サイトマップ